徒然なるままに~猫日記~

猫たちと一緒に、たまには独り言(2014年9月26日) 
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
プロフィール
Transp_Catfoot1.gif 管理人:モコナ
“No Fate, What We Make.”
(2015年7月10日)

猫いくつ

mokona

チョビとしげる(虹の橋)
アルバム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロ友&リンク一覧
いろいろ勝手にリンク場所
(このブログをリンクに追加する)
ブロとも申請フォーム

モコナとブロともになる

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
Amazon人気商品
A8.netアフィリエイト
FC2アフィリエイト

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup 独り言:シゲル

2014.10.21 Tue
 モコナです。
シゲルのお話。
DSC_0002 (1)
シゲル(♂):2014年3月23日(15歳)虹の橋を渡りました。

シゲルは、主人が連れていた猫で5年前からチョビと一緒に暮らすことになりました。
シゲルは猫社会を学んできた猫で、ボス争いの権力闘争のためチョビに果敢に挑んでいきましたが。
しかし、そのときのチョビは痩せ始め体力差もあったのですが、猫社会を知らない猫で、何が起こっているのか理解していたのか?大人猫同士の喧嘩をはじめてみた訳で、それは結構凄まじく~網越しで顔合わせ~なんて状態じゃありませんでした。不意に開けたドアをするりと抜け、チョビに猛ダッシュ。
慌ててチョビをかくまってしまって、出血多量の人間病院へ~私。
思いを遂げられずに中途半端に争いをストップさせてしまって、シゲルは面白くなかったことでしょう。
シゲル自体はやんちゃですが、優しい猫です。まさるを教育的指導の元にかわいがって育ててくれました。
私にも懐いてくれて、ちょっと嫌がるけど爪も切らせてくれる。
チョビとは隔離された猫ドアの網の向こうでこちらの様子を見ているしかなく…
チョビが亡くなった後はいきなりめっきりと老け込み、病気が発覚し~つらい思いをさせてしまったと思っています。
チョビが居ないソファーやベッドをいつまでも探しているようにも思えました。
しげるはチョビとちゃんと喧嘩して仲良くなりたかったのだと思います。
あまりにチョビが臆病過ぎて、飼い主も臆病すぎて、最後まで結果を出させずに離してしまったのが良くなかった。
やっと、やっと、虹の向こうでお互いの気持ちをぶつけて遊んでいるのだと思っていますよ。
スポンサーサイト

  • ジャンル : ペット
  • スレッドテーマ :

COMMENT



ADD COMMENT












カウンター
お知らせ
日めくりねこ時計
今日のモコナ(twitter)
ロック喫茶BAN(twitter)
自宅の1階を改装してBARを営業しています(猫カフェはありませんが(^^ゞ)
ロック喫茶BANでは、お客様を募集しております<(_ _)>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

~ねこランキング~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2056位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
今日のご飯
おさんぽねこ
たまに迷子になります(^_^;)
忍者アフィリエイト
Amazonアフィリエイト
バリューアフィリエイト

ランサーアフィリエイト
EC studioアフィリエイト
USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!